半月板損傷の膝の痛みが改善した伊丹市男性の症例

半月板損傷による膝の痛みが改善した伊丹市男性の症例

【年齢】58歳
【住所】伊丹市
【性別】男性
【お悩みの症状】膝の曲げ伸ばしが痛い 階段が上り下りが出来ない
【診断名】半月板損傷
【ご来院の経緯】
 三か月前に階段から降りる際に転倒。ボキッと音がし、膝の曲げ伸ばしに痛みが出る。
整形外科を受診し、レントゲン、MRI検査するも異常は見られず、半月板損傷の診断を受ける。湿布と月一回のヒアルロン酸の注射で様子を見るも、痛み変わらず。

立ち仕事が多く、仕事に支障が出るとのことで、ホームページより当院へ来院される。

(備考)もともと目立った症状なし。

1回目の施術

右膝の曲げる動作でポキポキ音がする。歩き始めの一歩が出しにくいとの訴えあり。
初診時の治療として、足の長さが左右差あり。骨盤と足関節、膝の治療を施行する。

2回目の施術(1週間後)

膝の曲げ伸ばしの痛みは10→2に改善。階段昇降時はまだ痛みあり。下腿の骨間膜にも制限あり。施術施行する。

3回目の施術(2週間後)

階段昇降時の痛みも改善あり。蹲踞の姿勢を取ると、膝の内側に突っ張り感が残存している程度。

4回目の施術(2週間後)

日常生活や運動時にも疼痛の出現なし。股関節や骨盤の動きの改善を図る。

3か月間痛かった半月板の痛みも数回の治療で改善されました。立ち仕事のため、メンテナンスのために数週間に一度来院されています。

この方の場合、転倒の際に骨盤の歪みや足首にもストレスがかかり、これらの歪みが膝の動きを制限していたと考えられます。

このように当院では、膝の注射で治らなかった膝の痛みも数回の治療で改善されております。お体の痛みでお悩みの方は、是非ご相談ください。

当院では体の不調や痛みなどの症状は体のバランスが崩れた結果であると考えています。患部のみの治療ではなく、全身を検査し、原因を治療し体のバランスを整えることで痛みを改善させています。

当院の施術について

当院の施術について詳しく知りたい方は「当院の施術 オステオパシーについて」をご覧ください。

当院の患者さんの声を一部ご紹介します。

「当院の患者さんの声」はこちらからどうぞ

072-779-5951
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP