頭痛の原因とその種類は…?


頭痛の中でも、良く見られるのは緊張性頭痛と片頭痛の2つです。

この2つの頭痛について説明したいと思います。

片頭痛は女性に多く、日本でも1000万人近くの人が悩まされているようです。

多くは10代から20代で発症し、何十年も片頭痛を抱えて、悩ませれている方がいらっしゃいます。

長期間悩まされていると、薬も効かなくなり、見た目にも分かりにくいため、理解が得られにくく精神的にも辛い症状の一つです!

酷くなると、頭痛だけでなく、吐き気、嘔吐を伴うようになります。

片頭痛は自律神経の問題を解決すると、症状は改善致します

片頭痛の原因と特徴とは…?

片頭痛の特徴は・・・?
・一般的に4~48時間持続する
・拍動性でズキンズキンと痛む
・精神的ストレス(過労、寝不足)が誘因
(光や音に過敏)
・月経前に生じやすい
・目の前がチカチカする
・視野欠損や光が見える
・運動で悪化する
といったものがあげられます。

片頭痛の対策と根本的な改善策とは…?


片頭痛は休息や薬の内服によって一時的に改善はしますが、繰り返し起こる方がほとんどです。

人ごみを避けたり、外出をすると片頭痛が再発するため、閉じこもりがちになってしまいます。

ストレスや何らかの原因で自律神経に過剰な刺激が入り症状が出る方がほとんどです。

当院では片頭痛に対して自律神経を調整する施術を行っております。
・頭部に自律神経を乱す原因は無いか?
・鎖骨や肋骨の偏位
・背骨に沿った自律神経の調整

このような施術で何十年も片頭痛に悩まされていた方が改善されいます。

緊張性頭痛は頭痛の中でも多く見られるもので、頭痛の7割の方がこの緊張性頭痛と言われています。

名前の通り、筋の緊張が原因で生じる事から、ストレスや睡眠不足、姿勢の悪さが原因と言われており、肩こりが酷くなると、頭痛を併発する方が多くいらっしゃいます。

緊張性頭痛の特徴とは…?

・運動をあまりしない
・仕事でパソコンに向かう時間が長い
・頭がズキスキと両側が痛む
・お風呂を入ると楽になる
・ギリギリと頭が締め付けられる

緊張性頭痛は筋肉の緊張が問題になっているため、お風呂で温めたり、運動をしたり、ストレッチやマッサージをすると一時的に改善されます。

しかし、根本的な問題が解決されていないために、徐々に頭痛が強くなったり、頻回に頭痛が出現することになります。

治ったと思ったら、すぐに再発…。

緊張性頭痛の根本的な改善策とは…?


緊張性頭痛の原因と言われている「筋の緊張」これがなぜ生じているのか?を解決する必要があります。

もともと胸郭が狭く、筋が緊張しやすい方もいらっしゃいます。

しかし、今までの生活の中で緊張が生じやすい体になっている方も多くいらっしゃいます。

姿勢が良くなるように、体のバランスを整え、呼吸が深く出来るように体を変えていく!

呼吸が深く出来ることで、胸からから頭につく筋肉の緊張を和らげることが出来ます。

また、自律神経もしっかり働く状態になりますので、頭痛が根本的に改善出来るのです。

072-779-5951
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP