太陽がやけにまぶしく感じるのは何故か…?


・太陽が非常にまぶしく感じてしまう
・暗闇の部屋でいつまで経っても目が慣れない

このような思いをされていませんか?
この症状は瞳孔の調節機能が関係しています!

瞳孔は明るいところでは、小さく閉じ、暗いところでは大きく開くようになっています。この調節機能は自律神経の働きによるものです。

例えば、暗い部屋の電気を急に付けた場合、非常に眩しく感じると思います。
これは自律神経により、暗い部屋では瞳孔が開いくようになっています。

急に電気を付けると瞳孔が開いているため、普段の明るさも非常に明るく感じてしまう訳です。

このような機能も自律神経が乱れると、瞳孔の調整機能がきちんと働かなくなってしまいます!!

これらはパソコンやスマホのブルーライトを長時間浴びると、脳が興奮して交感神経を高めてしまうことが知られています。

交感神経が高まると瞳孔を閉じる機能が低下してしまいます。

また何かの原因で交感神経が働かなくなると、太陽が非常に眩しく感じたり、目の視野に光が見えたりしますので、このような症状でお困りの際は当院へ一度ご相談下さい。

072-779-5951
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP