姿勢が体に与える影響について


姿勢が悪いと、体にどういう影響を与えるのでしょうか?

猫背やストレートネックと言われて、姿勢を良くしようと意識している方も多いと思います。

猫背やストレートネックは背骨の前後の歪みのことを表しています。

これらの状態が長く続くと、背骨に付着している靭帯や筋肉が硬くなり、肋骨や背骨の動きが悪くなります。

そうなってしまうと、肋骨を通る自律神経の働きが低下し、手足の冷えが出たり、内臓の働きが落ちたり、頭痛を引き起こすことになります!!

もちろん、腰痛や背中の痛みの原因にもなりますね。

猫背やストレートネックがまだ軽い状態では運動などによって改善しますが、硬く動きが悪くなってしまうと、施術が必要になります。

車で例えると、運動はアクセル、動きの悪さはブレーキに例えることが出来ます。

動きが悪くなってしまうと体にはブレーキを踏んだ状態になっています。これではいくらアクセル踏んでも体はしんどく長続きしません。

色々試したが、猫背やストレートネックが変わらないという方は、一度当整体院にご相談下さい。

ブレーキがかかっている体を改善させ、良い姿勢作りのお手伝いをさせて頂きます。

「猫背でお悩みの方はこちらへ」

「ストレートネックでお悩みの方はこちらへ」

072-779-5951
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP