ゴルフ肘、上腕骨内側上顆炎でお悩みの方へ

痛みから解放されて思いっきりスポーツがしたい!このような悩みはありませんか?

伊丹市でゴルフ肘、上腕骨内側上顆炎の症状で整体をお探しなら、当院へご相談下さい。
このようなゴルフ肘、上腕骨内側上顆炎でお悩みはありませんか?

  • 肘の内側がズキズキ痛む
  • ゴルフのインパクトの時に肘が痛い
  • ボールを投げるときに肘が痛い
  • 肘を何度も痛めている
  • 怪我の予防のためメンテンスを受けたい
  • 肘が痛くて物が持てない
  • 肘が痛くて日常生活に支障が出ている
  • 病院で治療しているが肘の痛みが治らない
  • 整骨院で治療しているがなかなか改善しない
  • テーピングが欠かせない

このような症状でお悩みの方に当院の施術は喜ばれています。

なかなか改善しない…。痛みが繰り返す…。このような方は適切な施術をしていない、または本当の原因を治療していない可能性があります。

ゴルフ肘、野球肘、上腕骨内側上顆炎とは?


ゴルフ肘や野球肘は上腕骨内側上顆炎とも呼ばれ、手首曲げる動作の時に使う筋肉に過剰な負担がかかり、炎症が生じる疾患です。通常は肘の内側に付く筋肉の反復運動で発症します。

手首を動かす筋肉の炎症であるため、肘ばかりを繰り返し治療しても改善しないことがあります。炎症は何度も繰り返しているうちに、筋肉の微少な断裂を起こし、機能が損なわれ、可動性が低下したり、反対に可動性が大きくなり過ぎたりします。

酷くなると、スポーツの時だけでなく、日常生活にも支障をきたしていきます。

何度も繰り返し、同じ箇所が痛むという方は、筋肉の炎症だけでなく、手首や肘の骨の位置(構造)に異常がみられる事があります

ゴルフは同じ方向へ体を捻るスポーツです。気がつかないうちに背骨が歪み、その歪みをかばうために、過剰に力を入れてしまう事もあります。

ゴルフ肘、上腕骨内側上顆炎の一般的な治療は?

整形外科での治療
・症状緩和のための温熱療法、電気治療
・超音波治療
・ストレッチ指導
・湿布
・装具の処方
・痛み止めの内服

整骨院や整体での治療(場所によって異なります)
・肘を中心としたマッサージによる症状緩和
・テーピング
・筋膜リリース
・歪みの矯正

肘の痛みがなかなか改善しない方へ

肘ばかりを治療してなかなか改善しない方は原因が他のところにある可能性があります。いろいろ治療にいってみたが、なかなか改善しない方は当院へご相談ください。

当院のゴルフ肘、上腕骨内側上顆炎に対するの施術とは?

・肘の関節の可動性の改善
・背骨の靭帯、筋肉の捻じれの改善
・肘の骨の位置の修正
・手首の骨の位置の修正
・手首の筋肉の改善
・肋骨の位置の修正
・背部の緊張改善
の問題など様々な原因が考えられます。

どれに問題があっても、肘に負担をかけてしまい、痛みが生じます。症状は一緒でも原因は人それぞれ違います。

肘に負担をかけている本当の原因を見つけ、全身を検査・評価してオステオパシーの技術で治療していくことでからだのバランスを整え、根本的に改善させています。

以上のような施術を施行することで、個人差はありますが、多くの方は5~6回程度の施術で改善しております。

経験豊富な理学療法士だからこそ、体の悪い癖を見極めて、動作の改善も指導する事ができます。

当院では、長年の偏った脊柱の捻り運動によって生じたあなたの全身の筋肉、関節のねじれや緊張を最適な状態に戻します。また手関節、肘関節を形成する骨が正常な位置にあるのかをチェックいたします。
肘の痛みに悩まされないで、思いっきりゴルフが出来るお手伝いをさせてもらいます。

ゴルフ肘、上腕骨内側上顆炎でお悩みの方、まずはお電話で結構です。当院に一度ご相談下さい。

痛みで苦しむことの無い、明るい日常生活を手に入れるお手伝いをさせてもらいます。

呉屋 徹

072-779-5951
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP