頻尿でお悩みの方へ

 「歳だから仕方ない…」「薬を飲んでも治らない…」こんな思いしていませんか?

女性、男性に限らずデリケートな部分の病気のため、病院へ足を運ぶことをためらい、ひとりで悩んでしまいます。日中の行動範囲が狭くなったり、夜間頻尿で睡眠不足になるなど生活に大きな支障をきたすこともあります。

しっかり治療すれば、治せる症状です。
頻尿を根本治療して、明るい生活を…。

伊丹市で頻尿でお悩みなら、当院へご相談ください。

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 夜間にトイレに何度も起きる
  • トイレが多くて熟睡出来ない
  • 過活動膀胱と診断された
  • 鍼治療行ったが治らない
  • 薬を飲んでいるが治らない
  • 頻尿を根本的に治したい
  • 病院行っても治らない

このような症状でお悩みの方に当院の施術は喜ばれています。

当院は完全予約制で一人一人治療させていただいております。

プライベートもしっかり守れますので、お一人で悩まず、まずはご相談ください。

頻尿は800万人の方が悩まれている症状です。決して珍しい症状ではありません。原因をしっかり治療すれば、症状は改善します。
当院で施術を受けられた患者様の声を一部ご紹介します。

トイレに3.4回行ってたのが今は一回も行かなくなりました。

【お名前:島津様 病名:脊柱管狭窄症 症状:夜間頻尿 お住まい:尼崎市】

院長 以下、院)島津さん、インタビュー良いですか?治療前はどのような状態でしたか?

島津様 以下、島)あのね、行きはバスでいきます。帰りは歩いて帰ろうと思ったら、なかなか…バス降りて、治療する場所まで何回もこうして・・・。

院)休まないと・・・歩けない?

島)はい、歩けない。

院)今はどれくらい歩けますか?

島)今はもう全然。途中休まなくても自分の部屋まで一気に帰れます。行きはバスですけど、帰りはいつも歩いて帰ります。休憩せずに。

院)シルバーカーも使わずに?

島)今はもう全然。

院)夜のおしっこは治療前は何回くらい起きてましたか?

島)3回、どうかしたら4回ぐらい。今も目は覚めますけど。目が覚める度に以前は行ってたけど、今は全然。。

院)行かなくなった?

島)はい。

院)身体の方は良くなっているみたいですので。

島)すごいねー、おかげで。もう感謝、感謝、感謝・・・。

院)これからも宜しくお願いします。

島)こちらこそ。

首と肩の痛みやなんと頻尿や片頭痛も治りました。

A。J様 女性 
症状:首の痛み、肩の痛み、頻尿、片頭痛
お住まい:伊丹市

肩の痛みと首の前側の痛みで治療して頂きました。

以前から腕を上げた時、角度によって肩周辺に痛みがありましたが、安静時でも痛みを感じるようになり、それにより肩周辺の可動域が少なくなったのと、事務仕事の繁忙期が重なり、首筋から肩先にかけて張りと痛みが強く、湿布して一晩寝ても翌日まで持ち越す痛みで気分がすぐれずにいました。

とても不安な気持ちでした。

実際の治療はホームページ内の説明文で、人の身体は途切れることなくつながっており、身体全体がすべて影響しあっている考えます。とあるように痛みのある患部のみならず、全身を診ていただけました。

先生は穏やかで優しく話を聞いて下さいますし、自分でも気づかない点や伝え忘れていることなど聞き出してくださいます。

自分では良いと思っていた座り姿勢もご指導していただけました。

結果、肩筋、首の前側の痛みはとれて、持病の片頭痛も軽くなり、夜間頻尿も激減しました。

痛みがなくなり、睡眠がしっかりとれることに感謝の気持ちでいっぱいです。

頻尿の原因とは?

頻尿の原因は様々ですが、過活動膀胱、残尿によって生じる場合と、尿路感染、炎症、腫瘍、などの病気によって生じる場合があります。

 過活動膀胱とは、膀胱に尿が十分に溜まっていないのにも関わらず、尿がしたくなって我慢ができず、トイレに何回も行くようになることです。

残尿とは、排尿後も膀胱内に尿が残っている状態です。膀胱内に残尿があると、結果的に尿を溜められる膀胱のスペースが減少するために、1回の排尿量は少なく、何回もトイレに行くようになります。

 前立腺肥大症など骨盤内の病気によって排尿障害が発生します。また腰部椎間板ヘルニア、子宮がん・直腸がんの手術などで、膀胱を収縮させる神経が障害されると、膀胱がうまく収縮できなくなって排尿障害を引き起こします。

一般的な頻尿に対する治療とは?

内服による治療が多いようです。

当院のに頻尿対する治療とは?


・骨盤内の臓器のバランス調整
・仙骨から腹部臓器の調整
・体全体の調整
・腰椎からでる骨盤臓器の神経の調整

骨盤内にある膀胱、子宮、直腸は恥骨という骨から仙骨という骨まで靭帯や間膜というものでつながっています。ですので、骨盤を歪ませている原因を治療しながら、骨盤内の臓器を調整することで、過活動膀胱になっている状態の改善を図っていきます。

骨盤の歪みは骨格だけの問題ではなく、骨盤内の血管や臓器も歪めてしまいます。当院ではそれらを調整することで膀胱の機能の改善を図ります。

膀胱周囲の緊張の改善、膀胱への神経、血管の調整、骨盤底筋の緊張改善させ、膀胱の機能を取り戻すように施術いたします。

症状が改善された患者さんは…

  • どんどん外出するようになった
  • 夜ぐっすり眠れる
  • 遠くまで出かけられるようになった

頻尿でお悩みの方、まずはお電話で結構です。当院に一度ご相談下さい。

つらい症状に悩まされない、明るい生活を手に入れるお手伝いをさせてもらいます。

呉屋 徹

072-779-5951
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP