突発性難聴でお悩みの方へ

突発性難聴も施術で改善することがあります。あきらめずにご相談ください。

伊丹市で突発性難聴で整体をお探しなら、当院へご相談下さい。

このような突発性難聴でお悩みではありませんか?

  • 急に耳が聞こえづらくなった
  • 耳が詰まった感じがする
  • 耳がこもった感じになる
  • 耳鳴りや雑音がある
  • 病院では治らないと言われた
  • めまいや吐き気を伴う
  • 薬では効果が無かった
  • 色々試しているが、難聴が変わらない

このような症状でお悩みの方に当院の施術は喜ばれています。

近年は難聴の患者さんが増えてきています。これはストレス以外にも原因があることが考えられます。

あなたの難聴も改善するかもしれません。一度ご相談ください。

当院の患者さまの声をお聞きください。

耳の不調はそれっきりないので本当に助かり有り難かったです。

K.Y様
患者様の声4

K.Y様 女性 32歳
症状:難聴
お住まい:伊丹市

産後、子育てに追われていたせいか、ある日急に耳に違和感を感じ、そのまま放っておいたら、膜がはったように音がだんだん遠のき、聞こえが悪くなりました。

突発性難聴?と思うくらいとても心配でしたが、すぐ戻るだろう、治るだろうと数日放っておいても変わりませんでした。

そんな時にオステオパシーの治療を受け、ソフトな感じで触ってもらい、その時は何も変化なく、リラックスした感じで帰ったのですが、次の日、いつものように家事などバタバタしていたら、いつの間にか何かがパッと外れたように外の音、聴こえてくる音がクリアになっていました。

すごくスッキリした感じで、すごく嬉しかったのを覚えています。

耳の不調はそれっきりないので本当に助かり有り難かったです。

突発性難聴とは?

突発性難聴はある日突然、耳が詰まった感じや耳鳴りが生じ、雑音が聞こえたり、めまいや吐き気をともなうこともあります。

一般的には40~50歳代に多い症状ですが、こどもや高齢者にもみられる事があります。

 ストレスや疲労、内耳の循環不全、ウイルス感染が原因であると考えられていますが、明確な原因はわかっていません。

ただ、近年患者数が増加傾向にあることから食生活や生活習慣、不規則なライフスタイルが、発症の引き金になっていると考えられています。

患者数は1990年に比べると現在では約1.5倍に増加しています。

栄養が偏った食事、睡眠不足、心的・肉体的ストレスと疲労が重なり発症しているのではないかと考えられますが、いずれにしても明確な原因はわかっていないのが現状です

 

現在治療法としては、ステロイド薬、循環改善薬、ビタミン剤、星状神経節へのブロック注射などを用いています。突発性難聴は難聴を発症してから1週間以内に治療を開始すれば、聴力が回復するケースが多いと言われています。

逆に2週間以上放置をした場合、聴力が戻らない可能性が高くようです。片方の発症で気付きにく人や軽症の方から重症のかたまでおられますので、

 そのうち治るだろうと放っておく人も多いようですので、早めの治療をお勧めいたします。

病院との治療の併用で治療効果が高まります

片方の耳から発症することが多いので、気がつかない方も多いようです。

当院の突発性難聴の施術とは?

突発性難聴の原因として内耳の神経腫瘍によるものなどを省けば、通常はウイルスによるもの、内耳の血流障害が原因ではないかと考えられています。

 病院ではストレスを避けて薬物療法を試していくのが治療の基本のようです。

当院では頚椎の調整し、心臓から頭部までの血液循環の改善、頭蓋骨の調整や血液・リンパなどの調整によって難聴の症状改善をさせています。

まずはお電話で結構です。突発性難聴でお困りの方、当院に一度ご相談下さい。

明るい日常生活を手に入れるお手伝いをさせてもらいます。

呉屋 徹

072-779-5951
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP