肋間神経痛の痛みでお悩みの方へ

「治療しているのに治らない…」と「今の治療に不安や不満がある…」病院や整骨院に行ったが、なかなか改善しない。

いつになったら治るのか?こんな思いしていませんか?

伊丹市で肋間神経痛の症状で整体をお探しなら、当院にご相談下さい

このような肋間神経痛でお悩みではありませんか?

  • 胸のあたりが痛む
  • 咳をすると脇腹や背中が痛む
  • 体を動かすと痛む
  • 脇腹が痛い
  • 息を吸うだけで痛む
  • 湿布と薬ではなかなか改善しない

このような症状でお悩みの方に当院の施術は喜ばれています。

なかなか改善しない…。痛みが繰り返す…。このような場合はしっかりと施術出来ていない事が考えられます。

肋間神経痛の原因とは?

肋間神経痛とは、肋骨に沿って走る肋間神経が何らかの原因で圧迫され、痛む症状のことです。

また帯状疱疹や変形性脊椎症などの脊椎の疾患が原因となる事もありますが、多くはストレスが大きく関与していると言われています。

 肋間神経痛は頭痛や腹痛と同じように症状の名称であり、病名ではありません。何らかの原因で肋間神経が激しく痛む症状をいいます。また肋間神経痛の代表的な症状は左右どちらかだけに起こる胸の痛みです。

 痛みは長くても数分で治まりますが、人によっては肺や心臓の周辺に痛みを感じたり、背中に張りを感じたりすることもあります。

肋間神経痛は睡眠障害となったり、胸の周りが痛むために精神的なストレスが強くなってしまいます。痛みが酷くなる前に早めの治療をお勧めいたします。

肋間神経痛の一般的な治療

一般的には痛み止めの内服の治療が中心です。

当院の肋間神経痛に対する治療とは?


①肋骨への直接的な負担の軽減
・姿勢の問題
・肺・心臓、腸などの臓器の問題
・胸椎や肋骨の調整
②交感神経の状態を調整
・胸椎からの神経の状態
・横隔膜の状態
③体全体のバランスを整える

当院では全身を検査・評価して治療していくことでからだのバランスを整え、肋間神経に負担をかけている肋骨のズレ、交感神経の調整にて本当の原因を見つけ改善させています。

以上のような施術を施行することで、個人差はありますが、多くの方は5~6回程度の施術で改善しております。

症状が改善された患者さんは・・・

  • 症状が改善し、不安が無くなった
  • 痛みに悩まず、仕事が出来るようになった
  • 病院に通院しなくて済むようになった
  • 家事が出来るようになった
  • 子どもの抱っこが出来るようになった
  • 好きな運動が出来るようになった

なかなか治らない肋間神経痛でお悩みの方、まずはお電話で結構です。当院に一度ご相談下さい。

明るい日常生活を手に入れるお手伝いをさせてもらいます。

呉屋 徹

072-779-5951
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP