腰椎椎間板ヘルニアによる痛みやしびれでお悩みの方へ

「腰の痛みやしびれをなんとかしてほしい」そう思って病院や整骨院へ行ったが、なかなか改善しない。

いつまで通えば改善するのか…?こんな思いしていませんか?
痛みを改善し、好きなことが出来る体へ…。

伊丹市で腰椎椎間板ヘルニアの症上で整体をお探しなら、当院へご相談下さい。

腰椎椎間板ヘルニアの症状でお悩みではありませんか?

  • 腰が痛くて立っているのがつらい
  • 長く腰掛けられない
  • お尻から足にかけてしびれている
  • 整骨院やマッサージに通っているが改善しない
  • 手術を勧められているが、したくない
  • 薬が効かない
  • 色々試しているが、しびれが変わらない
  • ブロック注射しても効かない
  • 背中、腰が痛くて眠れない
  • コルセットに頼っている

このような症状でお悩みの方に当院の施術は喜ばれています。

痛みをどうにかして欲しい…手術しか無い…そう思っていませんか?
ヘルニアがあっても症状は改善されます!!

当院で施術を受けられた患者様の声を一部ご紹介します

腰椎ヘルニアの痛みが無くなりました。

宮本 恵子様 女性 
症状:腰の痛み、背中の張り
お住まい:尼崎市

数年前に腰椎のヘルニアになり痛みはおさまりましたが、再発しないかという不安で接骨院に通っていました。

あまり効果も見られないところに友達からこちらの治療を紹介され、通うことにしました。

朝起きるときに腰が痛かったり、長く歩くこと背中の張りを感じていたのですが、4回目の治療ぐらいから、そういうことを意識していないことに気が付きました。

また体が少し柔らかくなり、前屈なども出来るようになりました。

何より誠実な先生を信頼してからだのメンテナンスを行う意味で続けていきたいと思っています。

今行っている病院の治療に少し不安がある人にこちらの治療をお勧めしたいです。

腰椎椎間板ヘルニアとは?

椎間板ヘルニアとは、中高年に発症することが多く、背骨の腰の骨と骨の間でクッションの役割を果たしている椎間板が飛び出して、、飛びだした椎間板の一部が付近にある神経を圧迫し、腰や足に激しい痛みやしびれなどの症状を起こすと言われています。

若い人にもスポーツや重いものを持った時などに発症することが多い病気です

腰椎椎間板ヘルニアがあっても症状が出ない人がいる?

腰椎にヘルニアがあり、椎間板が神経を圧迫しているにも関わらず、症状のない人も見られます。

また小さなヘルニアであるにも関わらず症状が強く出てしまう人がいます。脊柱管狭窄症などの疾患も同じように画像と症状が一致しないことが多くあります。

これはヘルニア以外にもしびれを出す原因があることが考えられます。

脊柱管を通っている脊髄神経は硬膜という膜に包まれており、その間を液体が流れています。

この硬膜と脊髄の間の可動性があるかないかで症状が変わることが多くあります。

手術してもしびれが残ったり、手術で一時的に良くなったりしても、時間とともにしびれが戻ったりするのはこれらの要因が考えられます。

また手術で除去しても、他の場所にヘルニアが出てしまうこともよくあります

ヘルニアはこれらの硬膜と脊髄の間の可動性を損なう誘因であることが考えられます。

繰り返す痛みやしびれは、からだを動かすのに恐怖心を伴い、精神的な不安やストレスが大きくなってしまいます。症状が出たら早い段階での治療をお勧めいたします。

腰椎椎間板ヘルニアの一般的な治療

病院での治療
・腰部の牽引や電気治療
・筋力訓練や運動指導
・注射
・痛み止め服用
・手術
 
 整骨院や整体
・腰部のマッサージ
・筋膜リリース
・内臓治療(場所によって)

当院の腰椎椎間板ヘルニアの施術とは?

①頭部、両肩、脊柱、肋骨、骨盤、下肢、内臓の影響と全体的なバランスを整えて、重心の位置を改善させ、身体を腰への負担がかからない状態にします。

②脊髄と硬膜の循環を改善させる。

脊髄を包んでいる硬膜の緊張をチェックして脊柱管と硬膜との間の循環を改善します。

③脊柱の可動性拡大、腰の筋肉や靭帯の緊張低下させる。

負担のかかっている場所の負荷を取り、脊柱全体の可動性拡大を図ります。また腰部の筋や靭帯の緊張を取り去り、再発を防いでいきます。

腰部は色んな部位からの影響を受けていますので、腰部のみを治療しているだけでは、なかなか改善しないのが現状です。

当院では
・骨盤・腰の骨の歪み
・腸・肝臓や腎臓の影響
・内臓の手術の影響
・首や胸郭の捻じれ
・頭部の問題
・心臓を含む循環の問題
など様々な原因や過去に受けた骨折や捻挫の影響を調べます。

全身を検査・評価して治療していくことでからだのバランスを整え、根本的に改善させています。症状は同じでも原因は一人一人違います。

治療期間について

痛みを抱えての期間、手術の既往などにより個人差はありますが、2週間間隔で6回程度(3ヶ月)を目安になさってください。再発しない体にしっかり治すことが大切です。早ければ、1・2回の施術で改善される方もおられます。

症状が改善された患者さんは・・・

  • 腰をかばうことなく、動かせるようになった
  • 病院に通院しなくても良くなった
  • 好きなスポーツが出来るようになった
  • 子ども、孫と思いっきり遊べる
  • しびれを気にしないで動けるようになった

痛みがなくなり、好きなことが出来るからだに…

どこへ行っても治らない腰椎椎間板ヘルニアの症状、まずはお電話で結構です。当院に一度ご相談下さい。

痛みに苦しむことの無い、安心した明るい日常生活を手に入れるお手伝いをさせてもらいます。

呉屋 徹

072-779-5951
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP