尿漏れでお悩みの方へ

尿漏れでお悩みの方へ

女性、男性に限らずデリケートな部分の病気のため、病院へ足を運ぶことをためらい、ひとりで悩んでしまいます。

当院は完全予約制で一人一人治療させていただいております。

プライベートもしっかり守れますので、お一人で悩まず、まずはご相談ください。

尿漏れでお悩みではありませんか?

  • 産後に尿漏れが始まった
  • 歩いただけで尿漏れしてしまう
  • 尿漏れが治らない
  • 笑うと尿漏れする
  • 鍼治療行ったが治らない
  • 薬を飲んでいるが治らない
  • 尿漏れを根本的に治したい
  • 前立腺の病気から尿漏れが始まった
  • トイレが間に合わない
  • 咳やくしゃみで尿漏れしてしまう

このような症状でお悩みの方に当院の施術は喜ばれています。

人口の12%ほどの人が尿漏れを経験しています。決して珍しい症状ではありません。原因をしっかり施術すれば、症状は改善します。

膀胱は子宮や腸と非常に関係の深い器官です。これらの臓器を治療することで改善することが多くあります。

妊婦さんに尿失禁が多くなるのも、このような構造になっているためです。

尿漏れの原因とは?

尿もれには種類があり、主に下記2タイプに分けられます。
・腹圧性尿失禁
比較的、若い方に多く、尿もれのほとんどがこのタイプに当てはまります。
せきやくしゃみをした時など、お腹に力が入った瞬間にもれるのが、腹圧性尿失禁です。骨盤底筋が弱くなることが原因と言われています。

・切迫性尿失禁
間に合わずにもらしてしまうタイプです。過活動膀胱といって、膀胱が過敏になっている状態が原因と言われています

女性の尿道が男性に比べて短いことや、出産によって骨盤底筋に影響するため、女性に多い症状ですが、前立腺などの問題で男性の方にも尿漏れは生じます。

 骨盤底筋が正常な状態であれば、お腹に力がかかっても骨盤底筋の筋肉が反射的に尿道口を締め、尿もれを防ぎます。何らかの原因で骨盤底筋がゆるむと、尿道口をキュッと締めることができず、尿がもれてしまいます。

一般的な尿漏れに対する治療とは?

内服による治療が多いようです。

当院の尿漏れに対する治療とは?


①骨盤内の臓器のバランス調整
・仙骨から腹部臓器の調整
・便秘の改善
②体全体の調整
・骨盤を歪ませている原因の治療
③腰椎からでる骨盤臓器の神経の調整

骨盤内にある膀胱、子宮、直腸は恥骨という骨から仙骨という骨まで靭帯や間膜というものでつながっています。ですので、骨盤を歪ませている原因を治療しながら、骨盤内の臓器を調整することで、過活動膀胱になっている状態の改善を図っていきます。

また骨盤底筋の緊張を改善させることで、骨盤底筋をしっかり働かせる状態へ改善させていきます。

骨盤の歪みは骨格だけの問題ではなく、骨盤内の血管や臓器も歪めてしまいます。当院ではそれらを調整することで膀胱の機能の改善を図ります。

膀胱周囲の緊張の改善、膀胱への神経、血管の調整、骨盤底筋の緊張改善させ、膀胱の機能を取り戻すように施術いたします。

症状が改善された患者さんは・・・

  • どんどん外出するようになった
  • 思いっきり笑えるようになった
  • トイレに行くのを気にしなくなった
  • 好きなスポーツが思いっきり出来る
  • 重いものを持っても大丈夫になった

尿漏れでお悩みの方、まずはお電話で結構です。当院に一度ご相談下さい。

つらい症状に悩まされない、明るい生活を手に入れるお手伝いをさせてもらいます。

呉屋 徹

072-779-5951
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP