お子様の側弯症でお悩みの方へ

お子様の側弯症でお悩みの方へ

伊丹市で側弯症で整体をお探しなら、当院にご相談下さい
お子様の側弯症でお困りではありませんか?

  • 子どもの姿勢が気になる
  • リハビリしているが、他にも何か探している
  • 運動しているが、何か出来ないか探している
  • 子どもの肩の高さが違う
  • 子どもの側弯症を見てもらいたい
  • 側弯症がひどくならないか心配
  • 病院で診てもらったが、治療をしてくれない

このような症状でお悩みの方に当院の施術は喜ばれています。

「なんでうちの子だけ…。」や「放っておいて大丈夫なの?」とお悩みではありませんか?

そんな側弯症も早いうちの施術で改善する可能性があります。

側弯症の原因とは?

脊椎側弯症は、機能性側弯症と構築性側弯症の2種類に分けられます。

 機能性側弯症は、姿勢の悪さ、筋肉の発育不良、肥満、や椎間板ヘルニアなどの病気によって一時的に側弯が起こるものです。問題になることは少ないようです。

 構築性側弯症は、椎体が変形することで生じるものです。その多くは原因が分からない突発性側弯症で、脊椎側弯症全体の約70%を占めます。これは学童期、思春期の子ども(特に10代の女子)に多く見られ、成長とともに徐々に進行します

 脊柱側弯症の発症には、どうして、このような症状が起きるのが、いまだに医学的には解明されていない部分がおおく、まだまだ原因・要因が解っていないものが多いです。

診断されても原因が分かっていないため、レントゲンなどで様子を見ることが多いようです。症状が固定されると改善が困難になりますので気付いたら、早めの施術をお勧めいたします。

一般的な側弯症に対する治療とは?

・運動指導
・ストレッチ
・姿勢指導
・装具の処方
・手術
といったことが中心になっていることがほとんどです。

当院の側弯症に対する治療とは?

・頭蓋を調整
・仙骨を調整
・骨盤を調整
・頭蓋のバランス調整
・背骨の調整
・内臓の調整

側弯症は思春期に骨の成長に伴って生じます。頭部や骨盤など、体のバランスが崩れていると、成長に伴い、側弯症になりやすいようです。一度、成長によって固定されてしまった症状は改善が困難になります。早めの施術をお勧めいたします。

当院での側弯症に対する調整に強い力は使いません。心地よい軽い力での施術です。
当院の施術は薬と違って副作用もありません。安心して施術をお受けください。

症状が改善された患者さんは・・・

  • 姿勢を気にしなくなった
  • 将来の不安が無くなった
  • 好きな運動を始めた

お子様の側弯症でお悩みの方、まずはお電話で結構です。当院に一度ご相談下さい。

明るい日常生活を手に入れるお手伝いをさせてもらいます。

呉屋 徹

072-779-5951
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP