腱板断裂による肩の痛みでお悩みの方へ

「手術をしないで治したい…」「治療しているのに痛みが良くならない…」このような思いしていませんか?

心配しないで下さい。腱板は断裂しても肩は痛みなく、上がるようになります。

伊丹市で腱板断裂の治療で整体をお探しなら、当院へご相談ください。

このような腱板断裂の症状はありませんか?

  • 急に肩が痛くなり、病院行ったら腱板断裂と言われた
  • 肩から手の方に痛みが広がってきた
  • 肩の痛みで夜眠れない
  • 整骨院やマッサージに通っているが一向に改善しない
  • 薬を飲むが痛みが変わらない
  • 手術を勧められたが、したくない
  • 忙しくて病院に何度も通院出来ない
  • 真っ直ぐ腕が伸ばせない
  • 腰に手が回らない
  • リハビリで運動するが、余計痛くなる

このようなつらい腱板断裂の痛みでお悩みの方に当院の施術は喜ばれています。

肩は日常生活の中で使用頻度が多く、少しの動作で痛みが伴うため、日常生活に大きな支障となります。

当院で施術を受けられた患者さんの声を一部ご紹介します。

治療後これまで感じていた違和感が消失し、翌朝には肩の痛みは消失していました。

H.Y様
患者様の声5

H.Y様 男性
症状:肩の痛み
お住まい:伊丹市

私は理学療法士としてからだを使う仕事をしていますが、ある日仕事中方に違和感を感じました。

そう思うと同時に痛みが増し、肩を回すとコキコキと音がして違和感も増加していくような状態でした。

先生に状態を診てもらうと、胸椎の一箇所がずれていることを評価してその部位の矯正を行い、整えてくれました。

その矯正で関節がきっちりはまった感じでした。

治療後これまで感じていた違和感が消失し、肩の痛みも半減しました。

矯正による痛みはなく、治療はソフトな感じでした。

痛みを感じたのは肩でしたが、その原因が胸椎のズレにあることが驚きました。

翌朝には肩の痛みは消失していました。

先生の治療では痛みの出ている部位のみ治療する対症療法でなく、全身の構造を診て根本的な治療をしてもらえます。

また、治療後に仕事中の姿勢についてのアドバイスもいただき、普段の生活も改善でき、その後肩の痛みや違和感は再発することなく過ごしています。

来る度に見違えるほど楽になっていき、今はうんと楽になりました。

【お名前:倉本様 疾患名:腱板断裂 症状:肩が痛い お住まい:大正区】

院長 以下、院)倉本さん、今日はよろしくお願いします。
治療する前はどのような状態でしたか?

倉本様 以下、倉)そうですね。慢性疾患のような状態でした。
そういう方には是非勧めたいですね。来る度に楽になります。

院)来る前、肩はどういう状態でしたか?

倉)来る前は痛いけど、我慢していました。
日常生活にちょっと支障はありましたけれどもこんなものかと思って、過ごしていました。来る度に見違えるほど・・・

院)楽になりました?

倉)帰りは楽になりましたね!

院)今はどうですか?

倉)今はうんと楽になりました。

院)身体の他の状態はどうですか?

倉)痛みのあるところは先生に診てもらってますので、安心して楽です。痛みのひどいのは本当に楽になりました。

院)こういう治療をどういう人に勧めたいですか?

倉)そうですね。やっぱり慢性疾患のもっている人。痛みのきつい状態の人は是非勧めたいです。

院)はい、ありがとうございました。

首と肩の痛みやなんと頻尿や片頭痛も治りました。

A。J様 女性 
症状:首の痛み、肩の痛み、頻尿、片頭痛
お住まい:伊丹市

肩の痛みと首の前側の痛みで治療して頂きました。

以前から腕を上げた時、角度によって肩周辺に痛みがありましたが、安静時でも痛みを感じるようになり、それにより肩周辺の可動域が少なくなったのと、事務仕事の繁忙期が重なり、首筋から肩先にかけて張りと痛みが強く、湿布して一晩寝ても翌日まで持ち越す痛みで気分がすぐれずにいました。

とても不安な気持ちでした。

実際の治療はホームページ内の説明文で、人の身体は途切れることなくつながっており、身体全体がすべて影響しあっている考えます。とあるように痛みのある患部のみならず、全身を診ていただけました。

先生は穏やかで優しく話を聞いて下さいますし、自分でも気づかない点や伝え忘れていることなど聞き出してくださいます。

自分では良いと思っていた座り姿勢もご指導していただけました。

結果、肩筋、首の前側の痛みはとれて、持病の片頭痛も軽くなり、夜間頻尿も激減しました。

痛みがなくなり、睡眠がしっかりとれることに感謝の気持ちでいっぱいです。

腱板断裂の原因とは?

腱板は肩の深いところにあり、肩を動かすのに非常に重要な働きをしています。また腱板は肩を安定させるためにも重要な働きをしています。

腱板断裂とはその腱板に過剰な負荷がかかり、腱板が切れてしまった状態です。

腱板断裂は若い人ではスポーツで過剰に負荷がかかり切れてしまうことがありますが、50歳以上では20%の人が腱板が損傷もしくは断裂してしまっているとも言われています。

中年以降の腱板断裂の原因としては、加齢に伴い腱が固くなること、また栄養が十分に供給されておらず、強度が低下することで些細な動作で腱板に負荷がかかり断裂すると言われています。

栄養の供給が悪かった場合は些細な動作で断裂します。この場合、肩だけでなく、全体的なバランスを改善させ、腱板周囲の血液の流れをよくすると、痛みが劇的に改善されます。

腱板損傷の痛みの一般的な治療

病院での治療(患部中心とした治療)
・肩の温熱や電気治療
・筋力訓練や運動指導
・注射
・痛み止めの服用
・手術
 
 整骨院や整体(場所によって異なります)
・肩周囲のマッサージ
・運動指導
・テーピング

なぜあなたの腱板断裂による肩の痛みはなかなか治らないのか?


腱板損傷により、肩に痛みを訴える人の多くは、もともと腱板という筋に過剰な負荷がかかるような、体のバランスの悪さが考えられます。

腱板に過剰な負荷がかかっている体の状態では、腱板に対して血液循環が上手くいかず、腱板に栄養が行きわたりません。

この状態で腱板を鍛える運動などをしても、腱板に負荷がかかっている状態ですので、血液循環が悪く、腱板が硬くなっており、上手く腱板の筋が働きません。

またこのような状態が続くと、痛みはどんどん強くなり、腕の方へと広がっていきますので早めの施術をお勧めいたします。

このような状態で肩周囲のマッサージやストレッチ、運動をしても、根本的には改善せず、無理に動かすことでさらに痛みが強くなることもあります。

患部の注射、電気治療、痛み止めの内服、患部のマッサージによる治療では、若い人など回復力のある人は治ることもありますが、ほとんどの人は一時的で効果が持続しません

肩が上がらない状態で固まってしまう人もおられます。

ではどうしたら、あなたの腱板断裂による肩の痛みは治るのか?

体のバランスを改善させ、腱板が修復しやすいように、腱板にしっかり血液が循環する体に整えていく必要があります。

動きを回復するには少し時間がかかりますが、しっかりと治療することで痛みは早期に改善することが出来ます。

今の治療に不満や不安がある方は是非一度、ご相談ください。

当院の腱板断裂の痛みに対する治療とは?

当院では主に腱板に負担をかけやすい体のバランスの改善を図ります。
・肘や手首の影響
・背骨や肋骨の影響
・頚椎のズレ
・鎖骨周囲の緊張
・腱板の血流改善
・過去に受けた骨折や捻挫の影響を調べていきます。

腱板に負担をかけている部位を見つけ、治療することで腱板損傷を早期に改善させていきます。症状は同じでも原因は一人一人違います

すでに慢性化している方はからだのバランスを改善した後に、腱板の筋肉が硬くなっているため、筋の緊張を取り除き、再発予防を図っていきます。

肩は日常生活で使用頻度が多く、何をするにも痛みが伴います。また痛みは日常生活に支障をきたすだけでなく、精神的な不安やストレスを大きくさせてしまいます。

症状が改善された患者さんは…

  • 好きな孫の抱っこが出来るようになった
  • 家事が安心して出来るようになった
  • 安心してぐっすり眠れるようになった
  • 子どもと思いっきり遊べる

おわりに

あなたの一歩が、明るい未来へのスタートです。

悩んでいるのならまずは当院にお手伝いさせてもらえませんか?

いまや病院・治療院はコンビニの数よりも多くなっていることをご存知でしょうか?

医学が進歩し、病院や治療院の数は増えているにも関わらず、身体の不調で苦しんでいる人は減るどころか増える一方で、抱える症状も多様化しています。腱板損傷による痛みはマッサージや電気治療では治りにくい病気です。

当院では全身を検査・評価し、隠れた「原因」を施術していますので、患部だけの治療でなかなか改善しない症状をお持ちの方に喜ばれています。

あきらめる前に一度当院へご相談下さい。

あなたの豊かな人生をサポートし、悩めるあなたの最後の砦になれるよう治療させていただきます。どうぞ安心してご来院下さい。

追伸

痛みや身体の不調が改善したその先にあるもの……。

苦痛を感じていた子育て、家事が楽しくなり、あきらめていた運動を始めたり、何も心配せずに仕事や趣味に没頭出来たりと、患者様が来院する度に表情が明るくなり、笑顔になっていく。

治療家としてやりがいを感じる最高の瞬間です。

施術を通して、あなたの明るい未来、生活へのお手伝いが出来たらと思っています。

あなたのご来院を心よりお待ちいたしております。

呉屋 徹

どこへ行っても治らないつらい腱板断裂による肩の痛み、長引いている肩の痛みでお悩みの方、まずはお電話で結構です。当院に一度ご相談下さい。

呉屋 徹

072-779-5951
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP