変形性膝関節症でお悩みの方へ

膝の痛みは体重や筋力不足のせいではありません!!

伊丹市で変形性膝関節症の症状で整体をお探しなら、当院へご相談ください。

このような変形性膝関節症でお悩みではありませんか?

  • 立ち上がるとき、ズキッと膝が痛む
  • 痛くて長い距離を歩けない
  • 運動頑張っているが治らない
  • 病院で水を抜いてもらっている
  • 仕事をもっと続けたいが膝が痛い
  • 歩いた次の日に動けないくらい膝が痛い
  • 痛み止めが手放せない
  • 立ち仕事がしんどくなってきた
  • 整骨院やマッサージに通っているが改善しない
  • 膝の痛みを根本的に治したい
  • 歩き方を治したい

このような症状でお悩みの方に当院の施術は喜ばれています。

「病院に行っても付き合っていくしかないと言われた」「注射しているが、なかなか改善しない…。」「色々試したが、改善しない…。」諦めかけたあなたに当院の施術はオススメです。

当院の施術で長い距離を歩けるようになったり、旅行に行けるようになったり、次の日に疲れが残らないようになったりと改善されています。

当院の患者さんの声を一部ご紹介致します。

膝の痛みが改善し、大好きな踊りが出来るようになりました。


I.T様 女性
症状:膝の痛み
お住まい:尼崎市

私は清掃業をしておりますが、元々膝が痛く、ここ数年は膝に痛みを抱えながら生活しておりました。

時には膝が痛くて立てなくなることもありました。

病院で薬をもらうも、痛みは変わらず、体がしんどくなるので合わないと思い飲まなくなっていました。

そんな時、先生の治療を受けて今まで受けた治療とは違うなと感じました。

悪いところを1つずつ、丁寧に治療されている感じがしました。

今では仕事量が増えると、少し膝が痛みますが、前のように立てなくなったり、次の日に動けなくなるということがなくなり、今では好きな踊りも出来るようになりました。

現在はメンテナンスに通っています。

私のように痛みで仕事に困っている方は、ご相談してみてください。

私はすごく楽になりました。

膝の痛みと動きがが改善し、自転車に乗れるようになりました。


山本様 女性
症状:膝が曲がらない、痛くて自転車に乗れない
お住まい:伊丹市

9月ころより、膝の痛みが出始めて、まったく曲げ伸ばしが出来ない状態になりました。

病院のリハビリにも通いましたが、改善せず、歩くにも不便で、自転車にも乗れなくなってしまった為、大変困っていました。

11月の末に、娘の紹介でお世話になり始めました。

最初の治療で膝の痛みが少し改善され、どうしてか、目の疲れも取れたような感じがします。

3回目の治療の時には、日常生活でたまに痛む程度で、曲げ伸ばが出来るようになっていました。

今は自転車にも乗れるようになり、膝の痛みもほとんどありません。

もともと腰痛もあるため、三週間に一度、治療に通っています。

病院のリハビリなどで良くならない人にお勧めできる治療です。

膝が痛くて歩けなかったのが、治療後すぐに歩けるようになりました。


甲田 訓之様 男性 
症状:膝が痛くて歩けない
病名:変形性膝関節症
お住まい:伊丹市

最初の状態
整形外科にかかりレントゲンを受けて変形性膝関節症と診断されました。

治療は湿布貼付 マイクロレーザー照射 痛み止めの投薬でした。

2か月ほど通院して安静にしていると治まりました。

通院治療終了そいて通常生活に戻り旅行に行ったところ 歩きすぎたのか膝が動かなくなり足をつくと激痛が走り歩けなくなり腰痛も併発しました。

どうやって当院をお知りにまりましたか?
月 水 金と透析をしており体がでかく、病院に行っても体重を落とせ安静にしろとしか言われないと思い、当日火曜日でマッサージやカイロでもいいから、本日中に少しでもいいから楽になりたく「膝の痛み 伊丹」でネットで検索したところOneを見つけました

実際の治療を受けてみて
藁にも縋るつもりでオステオパシーという言葉も治療法もしらず飛び込んだところ、まず驚いたのは当日に電話して当日中に対応していただいたこと、入室して治療機械が何もなかったことです。

まず問診が丁寧でした。(しっかり時間をとっていただいた)施術が始まって、なんとソフトタッチ(マッサージ慣れしているので頼りなかった)でこれで良いの?

膝が痛いのに上半身って?時間が来て終了?大丈夫?と思いました。

立ってみて夜中の深夜番を観ているかのように、見事に騙されました。立てて歩けました。

本当に感謝、感激です。

今の状態
現在は週に一度、三回施術しました。膝の痛みは少し残っていますが、可動範囲は劇的にかいぜんされました。

これからも期待せずにはいられません。宜しくお願い致します。

膝の痛みの回数は格段に減り、塗り薬も全く使わず、生活が送れています。

S.M様
患者様の声3

S.M様 35歳 女性
症状:小さい頃からの膝の痛み
お住まい:伊丹市

小さい頃より、たくさん動いた日や疲れの多い日などには決まって夜に膝が痛み、親には「成長痛だよ」と言われ塗り薬をつけている生活が続いていました。

大人になっても、この原因不明のような膝の痛みは続いていて、時々出ては塗り薬をつけて・・・としてました。

ある日、産後という事もあってか、今までにない膝の激痛があって数時間痛みに耐えるという経験をしました。

その時、どうにか治したいという気持ちがわき、オステオパシーの治療を受けました。

受けてみると、膝だけでなく、全身をみて丁寧に説明してもらいながらのもので、とっても安心して受けれたと思います。

その後、膝の痛みの回数は格段に減り、塗り薬も全く使わず、生活が送れています。

何より、また膝の痛みがおそってきたらどうしようという不安がなくなった事が本当に嬉しいなあと感謝しています。ありがとうございます。

変形性膝関節症の原因は?


変形性膝関節症は女性に多くみられ、高齢になればなるほど罹患率は高くなります。

主な症状は膝の痛みと動きの制限、水がたまることです。初めは足のこわばりや立ち上がり、歩きはじめなどに痛みが出ます。そのうちに正座や階段の昇降が困難となります。

変形が進むと、じっとしてても痛みが消えず、膝が曲がり、歩行が困難になります。

原因は関節軟骨の老化と言われ、関節軟骨が年齢とともに弾力性を失い、遣い過ぎによりすり減り、関節が変形します。

骨が捻れているような、変形性膝関節症は変形自体は戻らなくなってしまいます。早めの施術をお勧めいたします。

なぜあなたの変形性膝関節症の痛みは治らないのか?

膝に負担をかけている体のバランスの悪さを治療せずに、膝関節周囲のみを治療しているだけでは、一時的に改善は見られますが、なかなか完治しない方が多いです。

あなたの膝へ負担をかけている根本を改善し、痛みなくキレイな姿勢で歩きませんか?

変形性膝関節症の一般的な治療

病院では体重を落とすように、とか膝の筋肉を鍛えなさい、正座は避けなさい、という指導が一般的です。

病院での治療(患部中心とした治療)
・ヒアルロン酸の注射
・痛み止め
・湿布
・関節穿刺
・装具
・手術

整骨院や整体(場所によって異なります)
・膝周囲のマッサージ
・筋膜リリース
・テーピング
・運動指導
・骨盤矯正

当院の変形性膝関節症の治療は・・・?

膝関節は足や股関節、骨盤、腹部内蔵の影響を強く受けています。

足関節や股関節の問題を改善することで、膝の負担は軽減され、歩きやすくある方がほとんどです。
その後で
・骨盤、仙骨のゆがみ
・背骨の歪み
・肋骨の歪み
・骨盤内臓の問題(子宮や腸)
・過去の骨折などは無いか
の問題の改善を図っていきます。

どこに問題があっても、膝に負担をかけてしまい、膝の変形が生じさせる可能性があります。症状は一緒でも原因は人それぞれ違います。

体のバランスを改善させることで、歩きやすくなり、歩きすぎた次の日も疲れがや痛みが残らない体へ改善していきます。

一度変形してしまうと、筋肉のバランスが崩れているため、運動しても鍛えたい筋肉に刺激が入らない事が多いです。しっかり体のバランスを改善した後の運動をお勧めいたします。

症状が改善された患者さんは・・・

  • 友達と好きな日に約束出来る
  • 週に何度も治療に行かなくて済んでいる
  • 遠くに旅行に行けるようになった
  • 二階に上がれるようになった
  • 仕事が続けていける

どこへ行っても治らない変形性膝関節症、まずはお電話で結構です。当院に一度ご相談下さい。

痛みに苦しむことの無い、明るい日常生活を手に入れるお手伝いをさせてもらいます。

呉屋 徹

072-779-5951
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP